野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

わがまんまチャリティーバザール2019

投稿日:

岡本よりたか氏の無農薬無肥料セミナーがきっかけで知り合った仲間のお誘いで野菜を売らせていただきました。

ドネーションレストランも無肥料セミナーの仲間達がカレーや野菜プレートなどを作っており、ここが一番流行っていました!

出店が決まってから何の野菜が採れるか心配でしたが、少し前に収穫していたじゃがいも「ニシユタカ」に加え、ニンニクや前日に収穫した野菜、ハーブなどを出しました。

盛りだくさんのミニトマトとマイクロトマト、ニンジンの間引いたのとか、小松菜などが収穫出来ました。

更にハーブ、野草系でスベリヒユやホーリーバジル、ペパーミント、ヨモギなども出しました。

出店風景はこんな感じ。

ニンニクが意外に売れ行きが良かった気がします。

マイクロトマトも4パックしかありませんでしたが、すぐになくなりました。

-ブログ

執筆者:

関連記事

紅菜苔

日本語では”こうさいたい”、中国語では”ホンツァイタイ”と呼ばれるアブラナ科の野菜。 冬のこの時期から3月くらいまでが旬で、寒くなるほど茎葉の色は赤紫に …

ジャガイモの植え付け

今日はジャガイモの植え付けを一部しました。ニシユタカ10kg、アンデス赤6kg、シャドークイーン2kg、サッシー3kgの計21kg。残りはインカのめざめとノーザンルビーですが、キタアカリと他の品種も少 …

六条大麦の様子

六条大麦ともち麦の麦踏みをしました。麦類は踏み付ける事で分けつが進み収量が増えます。六条大麦は収穫後に丸粒麦茶、もち麦はご飯に混ぜる用に作ります。

フローレンスフェンネル

フェンネルには、葉や種を利用するリスイートフェンネルや茎の下部が肥大するフローレンスフェンネル、鑑賞用に向いているブロンズフェンネルの3種類が栽培されています。 和名はウイキョウ(茴香)といいます。 …

イタリアントマト

イタリアントマトとは、名前の通りイタリアで作られているトマトの事を指します。 一般的には写真のサンマルツァーノという加熱調理用の品種が有名です。その為、イタリアントマトというと調理用トマトというイメー …