野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

秋冬野菜の種

投稿日:

秋冬野菜に向けて既に種を準備していってます。

今年はアブラナ科については、育苗せずに直播する方法を試します。

サボイキャベツは、早生と晩成2種(片方はオマケ)、赤の4種類を蒔きます。ジャガイモ収穫後の場所を使う予定です。

普通のキャベツはサクセション、小玉のミニックス、大玉の札幌大球、赤キャベツです。

黒キャベツです。

別名カーボロネロといいます。

ブロッコリーは早生のドシコに晩成種と茎ブロッコリーのスティックセニョールも加える方向で検討中です。

カリフラワーは野崎早生、茎タイプのカリフローレ、量は少ないけど湯がいても紫色が落ちないF1種も試してみます。F1種は種取りしても親と同じ形質にならないので、主力栽培品目にはなりません。

この他にコールラビの緑と赤。

まだギリギリ蒔けそうなフェヌグリーク。

大根類はこれから種を買っていきます。

こちらは皮だけでなく、中身も赤い大根です。その他の色も揃えます。

ニンジンや葉物類も充実させるつもりです。

夏野菜については、トマトに集中していた為、若干出遅れ気味です。

秋冬野菜の区画は7月から準備します。

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

里芋分割

今日は夕方というか15時頃から雨の予報だったので悩みましたが、大体こういう日は早まるパターンが多いので家仕事してました。 まずはホースラディッシュの様子ですが、この様になっております。 とりあえず根と …

豆の季節(序章)

少しブログを書くのが空いてしまいましたが決して仕事をしていない訳ではありません。 4月19日以降、日曜日は自分の畑には行きませんでしたが、西宮市でエディブルフォレストを作る集まりに参加。作物を利用した …

畑の薬草①

冬なので少し枯れかけていますが、畑の中には自生している薬草がいくつかあります。また、冬には見つけられないドクダミなどもあります。 黄色くなってたり、枯れているのがカキドオシという薬草です。薬草名として …

no image

わがまんまチャリティーバザール2019

岡本よりたか氏の無農薬無肥料セミナーがきっかけで知り合った仲間のお誘いで野菜を売らせていただきました。 ドネーションレストランも無肥料セミナーの仲間達がカレーや野菜プレートなどを作っており、ここが一番 …

遺伝子組み換え作物は悪なのか?

遺伝子組み換え作物についてネット上で一方的に悪い物と決め付ける論調を見かける為、今回、冷静になって遺伝子組み換え作物について考えてみました。 まずは遺伝子組み換え作物とは、自然な交雑や人工的な交配とは …