野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

ラッキョウ

投稿日:

ここ2日間くらいは暑い最中にラッキョウを掘っていました。ラッキョウ専業ではないので機械は無いし、圃場も砂地ではなく粘土質なので肉体労働でした。粘土質だとラッキョウの鱗茎は大きくなりにくく収量は上がりません。なので主要産地が鳥取や福井の砂地や九州のシラス台地になっているのです。

ラッキョウは昨年も作りましたが、昨年京都で行われたマルシェでラッキョウを買って頂いたお客様から直接問い合わせを頂き、4kg買いたいとの話でした。昨年は作ったラッキョウが完売してしまったので、今年は自分でもラッキョウ漬けを作りたいと作付を増やしていました。

ちなみに市販のラッキョウには「洗い」と「土付き」があります。関西地方では「洗い」の方が好まれるらしいです。

買って直ぐに漬ける方は「洗い」、そうでない方は「土付き」を購入してください。

土の中の作物は水洗いすると日持ちが悪くなります。

今年も収穫したラッキョウは全て完売です。

今、届けに行っている個人のお客様と既に残りを予約されている方がいますので、これで終了です。

来年は自分用にも作付を増やします。

ラッキョウの名前は中国の辣韮(ラッキュウ)に由来し、意味は辛辣な韮という意味です。

ラッキョウは生薬としても胸のつかえや痛みを癒すとされ利用されています。

また、生ラッキョウは水溶性食物繊維が多く含まれますが、甘酢漬けなどにすると酢と反応して1/6くらいに減少します。

畑の作物は大体が年1回しか作れないので、課題の結果はまた来年です。(課題は収量を上げる事です。

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

亀岡・へき亭

今日は恒例の京都亀岡のへき亭さんでの大阪まんぷく会・都まんぷく会の合同忘年会でした。前日、かなり収穫して野菜を出しました。 更に店頭にて簡易マルシェという事で野菜も販売させていただきました。 全部では …

ハヤトウリ

漢字で書くと隼人瓜。 あまりメジャーではない野菜の一つとも言える。果実は緑色種と白色種があるが、白色種の方がアクが少なく食べやすい。 中央アメリカ原産で、この地域では若い茎葉や塊根も食用にする。日本に …

セロリアック

日本ではあまり馴染みの無い野菜でセロリアックといいます。それもそのはずで国内ではほとんど栽培がなく、海外からの輸入品が大半です。 セロリアックは名前の通りセロリの変種で根茎を食べます。 原産地は地中海 …

野菜の棲家なのに・・・

今日は営業と仲卸の紹介+美味しい料理を食べたくて、大阪池田の野乃鳥池田本店さんに前々から予約していたところ、野乃鳥の野網社長から野菜も料理するという事で畑から持って行かせて頂きました!早春の味を感じら …

土壌医検定と畑に来る鳥。

まずは土壌医検定3級の合格証書です💮 土壌医検定3級は合格率60%弱。70点以上が合格です。 真面目に勉強した人には怒られるかも知れないが、一週間前から過去問を解いて、間違いが多い章を中心に解説を読ん …