野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

令和 初作業。

投稿日:

4月28日に土寄せ(土を被せた)したジャガイモですが、ちゃんと葉が顔を出しています。つまり、根元はこれで埋まっているという事になります。2回目の土寄せは根元に寄せる感じになると思います。

28日に痛めた膝はほぼ完治しました!

宮津のパラダイス農園から頂いたヤーコンを植え付けました。畝幅は広めにし条間は70cmにしています。

ヤーコンは菊科の芋なので菊芋とは親戚みたいなものです。どちらもオリゴ糖が含まれ血糖値を抑制させる効果が期待され研究されている作物です。

元々、緑肥を蒔こうと思っていた区画が菊芋とかヤーコンとかアピオスに侵されています。

トマトの定植を開始しています。家で育苗してたので若干徒長気味ですが、まだ何とかなると信じています。とりあえず植物の力を信じる事が大切です。

まだ1畝目の途中です。メキシコやペルーのどちらかといえばマイクロトマトに近い品種や白トマトなどが植わっています。2条で現時点で97本。草は順次掛けていきますが、雑草抑えのマルチ替わりです。

播種もしました。ヘチマ、ゴーヤ、ハラペーニョ、長とうがん、大長夕顔、パンプキントロンボーン、パンプキンシシリアです。

パンプキンシシリアは、あるブログに書いていたのですがパンプキンと名は付いているがヘビ瓜の仲間ではないかと・・・で、種を見ると干瓢や夕顔の種の形に似ています。

なのでカボチャでは、無いのでしょう。

下はパンプキントロンボーンの種ですが、こちらはカボチャの種の形です。

今日蒔いたヘチマは育苗室で苗を育てて、ヘチマプロジェクトに使います。

ヘチマプロジェクトは西宮で出会った有志でヘチマの商品化を目指すプロジェクトです。

明日も播種、トマトの植え付け、ジャガイモの土寄せなどをする予定です。

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

イタリアントマト

イタリアントマトとは、名前の通りイタリアで作られているトマトの事を指します。 一般的には写真のサンマルツァーノという加熱調理用の品種が有名です。その為、イタリアントマトというと調理用トマトというイメー …

秋冬野菜の種②

秋冬野菜の種第二弾です。葉物や大根は自家採種も加わります。今回は主に7月播種のニンジンと8月播種の白菜を中心に買っています。大根系は赤、黒含めて数品種増やすつもりです。葉物野菜やカブ、ビーツなどはまだ …

ルバーブ

ルバーブとはタデ科の野菜で赤い色の葉柄を食用とします。タデ科というと染料となる藍やイヌタデ、ギシギシ、スイバ(英名ソレルといい食用やハーブとして利用される)、そしてソバなどの種類があります。これらタデ …

山菜の植え付け

山菜の植え付けをしました。 山菜はイマイチいつ植え付けるのかが分かりにくい。基本的には株分けをする時期から3月くらいまでという感じだろう。春から初夏にかけて取れる山菜が多いので3月までなのだが、根付か …

ハヤトウリ

漢字で書くと隼人瓜。 あまりメジャーではない野菜の一つとも言える。果実は緑色種と白色種があるが、白色種の方がアクが少なく食べやすい。 中央アメリカ原産で、この地域では若い茎葉や塊根も食用にする。日本に …