野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

炭窯WS

投稿日:

今日は畑をお休みして大阪の岸和田で行われた炭窯ワークショップに参加して来ました。

簡単に炭が出来る炭窯という事で、とりあえず覚えて帰ろうと思いました。

という事で図面をゲット。

コスト表もゲット。但し、コストについては廃棄品などで節約出来ますが、電動工具は必須です。

まずはドラム缶のセンターを出していき、煙突用の穴を開ける箇所にラインを引きます。

とりあえず、グラインダーでラインに沿って切ります。

ちなみに、この炭窯の前にロケットストーブも作りましたがロケットストーブ作りは前にも書いたので割愛。完成品だけ写真で。ちなみにこのロケットストーブは炭窯から出る煙を半減させる為に使います。

次に炭用の木や竹を入れる投入口を作る為のラインを引き、グラインダーで切ります。それと炊き口の穴を開けるラインも引き、グラインダーで切ります。

切り終えたところです。

ここでお昼ご飯。

お腹空いていたので、ご飯のお供を写すの忘れてしまいましたが、ご飯は竃炊きの旭。

小太朗農園自家製の味噌での人参、玉葱、椎茸のお味噌汁。

同じく小太朗農園の蕗の薹味噌、奈良漬け、梅干し。

ご飯三杯食べました。

お昼ご飯の後は炊き口の加工。

煙突接続口に嵌る様に調整して、接続口を嵌める。

炊き口をインパクトドライバーを使い合体させていく。

で、いろいろ省いて大体本体は完成です。ちなみに先生の一人が持っているのがロケットストーブから熱を送る為のパーツです。

最後に貝塚市の小太朗農園の一部に炭窯を持っていき、ブロックで囲い断熱の為ブロックの中にも土を入れて、炭窯とブロックの間には土を入れていきます。そしてほぼ完成です!

何故、ほぼか?炭を焼く時は上の投入口も土で埋めるからです。とりあえず、これで記念撮影までして終わりましたが。

小太朗農園さんは自然農で畑をしてて、その畑に農作物の残骸がありました。なので、種が欲しいと・・・

島オクラ、エゴマ、青シソを実および穂ごと頂きました。

うちの畑で上手く育てば小太朗農園譲りの子達が引き継がれます。

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

フローレンスフェンネル

フェンネルには、葉や種を利用するリスイートフェンネルや茎の下部が肥大するフローレンスフェンネル、鑑賞用に向いているブロンズフェンネルの3種類が栽培されています。 和名はウイキョウ(茴香)といいます。 …

里芋分割芽出し法と逆さ植え

一般的にジャガイモの種芋を切って植える方法は知られていますが、里芋を切って植え方法は知られていません。 里芋分割芽出し法については現代農業の別冊に掲載されていましたが、そちらでは8等分となっていました …

豆の季節(序章)

少しブログを書くのが空いてしまいましたが決して仕事をしていない訳ではありません。 4月19日以降、日曜日は自分の畑には行きませんでしたが、西宮市でエディブルフォレストを作る集まりに参加。作物を利用した …

行者ニンニク

100本植え付ける予定の行者ニンニク。既に10本程植えてはいるが追加で植えます。園芸店の通販やホームセンターで苗を買うと高いのだけど、安く入手出来るルートを見つけました。徐々に増やしていきたいと思いま …

アブラナ科野菜の自家採種について

今日はエンドウの収穫、アブラナ科野菜の整理、トマトの植え付け、ジャガイモの土寄せをしようと考えながら車を走らせていたけど、そんなに無理じゃん!とジャガイモの土寄せを後日にと考え直し、エンドウを収穫。 …