野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

土作り

投稿日:

春野菜とカボチャを植える予定の区画に畝を作りました。畝3本は竹チップが野菜の生育にどの様な影響を与えるか検証する為、竹チップを撒きました。

竹チップは炭素資材となりC/N比が高いのですが、竹チップの分解者は糸状菌であり窒素を必要としない為、窒素飢餓は起こしませんが、竹チップの炭素率が高いので分解には時間がかかります。その為、春野菜用に圧搾菜種油粕を撒いています。

トラクターで作った畝の上を耕運機で竹チップと油粕をすき込みました。残りの畝は米ヌカを撒いていないので米ヌカを撒いてからすき込みます。

下の区画も今年は実験します。

トラクターで耕運しましたが、大量の有機物(緑肥)を投入する為、畝は立てていません。マメ科の雑草がすき込まれているので、それなりに良い土になりますが、基本的には植物による水捌けの改善が主目的です。

土だらけの写真になってしまいましたが、土や微生物というのは農業の基本で凄く面白いです。

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

文旦

昨日、文旦を頂いたので文旦について書きます。文旦の原産地は東南アジア、中国南部、台湾などで江戸時代に日本へ伝わり、現在は約90%を高知県で栽培しています。 標準和名をザボンといいます。文旦という名前は …

トマト、ハーブの播種とジャガイモの畝

今日はジャガイモの畝を作りました。今夜、雨が降らず、明日も晴れたら明日はジャガイモを植えます。畝が足りない事は無いので余裕があればジャガイモを増やします。 昨年は収穫が遅れたけど、ほとんど販売出来まし …

アブラナ科野菜の自家採種について

今日はエンドウの収穫、アブラナ科野菜の整理、トマトの植え付け、ジャガイモの土寄せをしようと考えながら車を走らせていたけど、そんなに無理じゃん!とジャガイモの土寄せを後日にと考え直し、エンドウを収穫。 …

セロリアック

日本ではあまり馴染みの無い野菜でセロリアックといいます。それもそのはずで国内ではほとんど栽培がなく、海外からの輸入品が大半です。 セロリアックは名前の通りセロリの変種で根茎を食べます。 原産地は地中海 …

育苗の様子と直売所説明会

本日は家で育苗室の整理、玄関前への苗の移動。 育苗室も温度管理や日当たりなどが微妙で発芽しなかったり、発芽したけど枯らしたり、徒長したりで大変ですが、とりあえず玄関前へ移動したほぼトマト苗。育苗室は写 …