野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

文旦

投稿日:

昨日、文旦を頂いたので文旦について書きます。文旦の原産地は東南アジア、中国南部、台湾などで江戸時代に日本へ伝わり、現在は約90%を高知県で栽培しています。

標準和名をザボンといいます。文旦という名前は日本に文旦を持ってきた謝文旦という清国人の名前に由来するという説などがあります。

皮が厚いので包丁で切ってから食べます。

皮の中のじょう(襄に瓜)嚢(のう)膜を剥いて中の砂じょうを食べます。

ビタミンCやシネフィリン、クエン酸、更にじょう嚢膜にはペクチンを含んでおり、風邪、疲労回復、普段は食べないじょう嚢膜は整腸作用があります。

生食以外に加工品として他の柑橘類同様、マーマレードや皮をシロップ漬けにしたりします。

種です。

文旦は自家結実すると種の無い小さな実になるため、同じ時期に花が咲くグレープフルーツ、ハッサクや夏ミカンなどを近くに植えます。

つまり、種は自然交配の雑種となります。そのため、食べた文旦とは異なる木の性質、異なった味の実が出来ます。

耐寒性はさほど強くありません。

でも育ててみようと思います。

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

カナムグラ壊滅作戦始動・硬盤層破壊計画

天候が不安定で畑に行っても耕運・畝立てがなかなか出来ません。そんな中でもあれこれやる事はあります。 マメ科を植えている区画の一部に、大量にこの雑草の双葉があります。 これです↓↓↓ この雑草の名前はカ …

育苗の様子と直売所説明会

本日は家で育苗室の整理、玄関前への苗の移動。 育苗室も温度管理や日当たりなどが微妙で発芽しなかったり、発芽したけど枯らしたり、徒長したりで大変ですが、とりあえず玄関前へ移動したほぼトマト苗。育苗室は写 …

11月になってしまいました。

ブログサボっていたら11月になってしまいました。 その間に他の農家さんの畑にお邪魔したり、高知県へ種の旅に出て講演したり、副業で八百屋を始めたりしています。 加東市のよつばFarmさん 丹波市の土井自 …

炭窯WS

今日は畑をお休みして大阪の岸和田で行われた炭窯ワークショップに参加して来ました。 簡単に炭が出来る炭窯という事で、とりあえず覚えて帰ろうと思いました。 という事で図面をゲット。 コスト表もゲット。但し …

飛騨南瓜

他の南瓜の種が届いてから書こうと思っていましたが、入金用のメールを見逃していた為、一度キャンセルになってしまったというポカをしたので、飛騨南瓜だけで書きます。 普通、南瓜というと扁球状のモノを思い浮か …