野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

新年初仕事。そして、麦踏み。

投稿日:

新年明けましておめでとうございます。

新年初の仕事は、年末に雨で終わらせる事が出来なかったエンドウ豆の植え付けから開始し、無事終了。そら豆264本、実エンドウと絹さやエンドウ800本くらい植え付けました。

そして、今日は最後に6日食して頂く野菜を収穫。セットにして送ります。

小松菜、黄色洋ニンジン、和ニンジン、ラディッシュ2種、ミニチンゲンサイ、コカブ、赤リアスからし菜、ベビーリーフ、菊芋。計10種類入れて3500円+運賃です。

しかし、本題は植え付けと収穫の間に行った麦踏みです。画像の上が今日の様子、下が12月4日の様子、約1ヶ月でここまで育っています。畝の横の緑肥も育っています。

今年は凄く良い土になると思っています。

↓が12月4日です。

こちらは別区画のもち麦と六条大麦です。

さて、今日は大麦の話。

大麦には主として二条大麦、六条大麦、裸麦に分類され、二条大麦はビールの醸造、ウイスキーの蒸留用に使われます。収量の多い六条大麦は主に食用に利用され、東洋では多く栽培されています。ちなみに国内の主食用大麦(押し麦など)、飼料用大麦の全体での自給率は8%程度となっています。これは主食用は自給100%、飼料用は100%輸入となっているからです。

裸麦も食用であり、皮と実が分けやすいので押し麦や麦味噌の原料として使われています。

昨今、裸麦のもち種であるもち麦がダイエット食として注目もされています。

-ブログ
-

執筆者:

関連記事

堆肥作り

量的には全然足りないのだけど来年の夏野菜の為に堆肥作りです。雑草と落ち葉に米ヌカ、そして畑の土。 明日、更に落ち葉を追加する予定。 雑草の刈り草のみを積んで堆肥を作る方法もあります。こちらは時間がかか …

亀岡・へき亭

今日は恒例の京都亀岡のへき亭さんでの大阪まんぷく会・都まんぷく会の合同忘年会でした。前日、かなり収穫して野菜を出しました。 更に店頭にて簡易マルシェという事で野菜も販売させていただきました。 全部では …

土壌医検定と畑に来る鳥。

まずは土壌医検定3級の合格証書です💮 土壌医検定3級は合格率60%弱。70点以上が合格です。 真面目に勉強した人には怒られるかも知れないが、一週間前から過去問を解いて、間違いが多い章を中心に解説を読ん …

種の話。無肥料栽培セミナー。

今日は三田市で昨年の春夏無肥料栽培講座の先生岡本よりたか氏の「種は誰のものか?」と題した主要農作物種子法と種苗法を中心とした講演を聴いて来ました。 主要農作物種子法にしても、種苗法にしても、自家採種が …

キクイモ

農場で作っている野菜の中から一つピックアップ。 初回は冬場が旬のキクイモ(菊芋)。別名エルサレムアーティチョーク、日本では江戸時代末期(1859年または1861年)に飼料用として導入された事からブタイ …

PREV
種の話
NEXT
文旦