野菜の棲家

京都・亀岡で無農薬の野菜・ハーブ・薬草・山菜を栽培しています。

ブログ

サボりまくりのブログ

投稿日:

まったくサボりまくっているブログですが、一応、頑張って畑仕事はしております。

向学の為、姉親子が来た時は神戸の布引ハーブ園に連れて行き、

黒枝豆の販売の為のチラシの原案を作り、

茗荷やインゲンも収穫をし、

草刈りもし、

遅れているじゃがいも掘りもし、

仲良くなったお姉様方との野草・野菜食事会もしたり、

三浦伸章氏のねじねじのセミナーに参加したり、

そんな中、畑で環水平アークを初めて見たり、

農業仲間とトマトの試食会兼トマトの品種選定をしたり、

ニンジンの播種を台風前にしたり(これは1週間前にしとくべきだったと思っています。)

トマトを収穫して、飲食店様や大切な個人のお客様にトマトを中心とした野菜セットを送ったり、

また、じゃがいもの種芋として農家さんに販売させて頂いたり、ついでに農園の見学もさせて頂いたり、

時にはスーパーで新しい売り方を研究したり(育ち過ぎただけじゃないの?)

そんなこんなで何とかやっています。

秋冬野菜は数量読みやすいので、秋冬野菜からは積極的に八百屋さんにも売り込んでいきたいと考えています。折角、お声がけ頂いた東京の卸さんや京都の八百屋さんに野菜を出せていないのは不甲斐ないと思っています。

また、地の利が悪い点を逆に活かして京都の野菜や知り合いの篠山や北摂地域などの野菜を阪神地域に広めていく事が出来ないか模索中なので、皆様よろしくお願い致します!

-ブログ

執筆者:

関連記事

六条大麦の様子

六条大麦ともち麦の麦踏みをしました。麦類は踏み付ける事で分けつが進み収量が増えます。六条大麦は収穫後に丸粒麦茶、もち麦はご飯に混ぜる用に作ります。

今頃、定植はどうなのか?

ようやく、えんどう豆とそら豆の定植に取り掛かり始めた。西宮は晴れていても亀岡は雨が降ったりして作業自体が遅れていた。 で、苗を見ると案の定ポットの中で根がびっしり巻いているのが数多くあった。 とりあえ …

遺伝子組み換え作物は悪なのか?

遺伝子組み換え作物についてネット上で一方的に悪い物と決め付ける論調を見かける為、今回、冷静になって遺伝子組み換え作物について考えてみました。 まずは遺伝子組み換え作物とは、自然な交雑や人工的な交配とは …

亀岡・へき亭

今日は恒例の京都亀岡のへき亭さんでの大阪まんぷく会・都まんぷく会の合同忘年会でした。前日、かなり収穫して野菜を出しました。 更に店頭にて簡易マルシェという事で野菜も販売させていただきました。 全部では …

ハヤトウリ

漢字で書くと隼人瓜。 あまりメジャーではない野菜の一つとも言える。果実は緑色種と白色種があるが、白色種の方がアクが少なく食べやすい。 中央アメリカ原産で、この地域では若い茎葉や塊根も食用にする。日本に …